フォト
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Twitter

無料ブログはココログ

Live六弦心

2013/12/01

【六弦心Live Info】Web掲載情報・TARGIE(たーぎー)

Website『TARGIE』にて、LIVE ROKUGENSHIN出演ギタリスト全員の各インタビューが動画でアップされました。


是非チェックしてみて下さい。
TARGIE インタビューサイトはこちら から

Rokugenshin_live_logo_2
640

2013/11/09

【六弦心Live Info】LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013”CROSSOVER DAY レポート#2

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013CROSSOVER DAY 後半へ。

後半のスタートは、ジミ・ヘンドリックスの「Little Wing」を山本恭司、天野清継、小沼ようすけの3人のギタリストがパフォーマンス。天野清継、小沼ようすけはアコースティックギターをエレクトリックに持ち替え、変わらぬテクニックを見せてくれました。

Img_2729 Onuma_little Amano_little

野呂一生と天野清継のユニット“お気楽ギグ”の登場。ふたりの阿吽のプレイはまさに王者のパフォーマンス。

Okiraku_gig1

続いて、安藤正容が「海」をパフォーマンス。ホワイトのストラトキャスターから演奏される深みのあるサウンドは、聞くもの全てを包み込み観客を魅了した。

Ando

最後のメインセッションは、日本のフュージョン界の代表曲ともいえるCASIOPEAASAYAKE」そしてT-SQUARETRUTH」の2曲を、イベントプロデュサーでありBOWWOW山本恭司とT-SQUARE安藤正容そしてCASIOPEA野呂一生の3人で夢のセッションで実現。“六弦心”ギタリストによるこのスペシャルなセッションで、生のプレイを観る事の出来たオーディエンスらは興奮の坩堝に・・・!

Ando_noro_kyoji

この日も鳴り止まないアンコールで、CROSSOVER DAYに参加した全員のギタリストがラインナップ、Steppen Wolfの「Born to be wild」をプレイ。

Encore_1

フィナーレは、「蛍の光」をプロデューサーである山本恭司が感動のプレイ。この六弦心ギタリストの2日間の宴を締めくくりました。

Kyoji_end

バックを固めたミュージシャンは、キーボード石黒彰、ベースニ家本亮介、そしてドラムスの山本真央樹の3人。

Ishiguro_cross_2 Nikamoto_cross_2

Maoki_cross

(六弦心レーベルプロデューサー:水谷淳一)

Photo by 牛澤滋由貴 SHIGEYUKI USHIZAWA

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013

9/2 Sun. CROSSOVER DAY セットリスト(後半)

10Little Wing 山本恭司、天野清継、小沼ようすけ

11.浜辺の歌 お気楽ギグ[野呂一生、天野清継]

12.海 安藤正容

13ASAYAKETRUTH 山本恭司、安藤正容、野呂一生

アンコール.Born to be wild 山本恭司、安藤正容、野呂一生、天野清継、小沼ようすけ、木村大、ICCOU

 ****************************************************************

Information

※六弦心グッズ通販送料無料キャンペーンは11/10()まで

『六味(ろっくみー)とうがらし[ノーマル/ハード]』と『六弦心Tシャツ』同時購入すると送料が無料!

 

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website   http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook    http://www.facebook.com/rokugenshin

 

2013/11/01

【六弦心Live Info】LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013”CROSSOVER DAY レポート#1

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013”2日目はROCK DAY の激しさや迫力なサウンドとうって変わってのテクニックそして多彩なジャンルのギタリストが登場のCROSSOVER DAY。出演ギタリストは、プロデューサー山本恭司はじめ鈴木茂、安藤正容、野呂一生、天野清継、ICCOU、小沼ようすけ、木村大。

山本恭司「君が代」そしてソロアルバムから「Generations」の演奏でライブの幕開け。

1_kyoji_cr1

トップに登場は、鈴木茂。CDと同様に山本恭司をフューチャーし、「紅葉」を独特な深みのあるスライドギターのサウンドで魅了した。

20_suzuki_1

最初のセッションは、鈴木茂、山本恭司に加え、スパニッシュギターをエレクトリックに持ち替えたICCOUが登場。ビリー・コブハムの「Stratus」を3人で多彩なプレイを披露。いきなりのテクニックの応酬は、CROSSOVER DAYの楽しみを増幅させ、オーディエンスを釘付けにした。

30_stratus_3p_4 31_iccou_eg_2

ここからのセクションはアコースティックなサウンドが続いた。先ずは、ガットギターを片手にJAZZギタリストの小沼ようすけが登場。小沼の繊細なフィンガーピッキングで「われは海の子」を披露。さりげないプレイの中に、日本の和とJAZZのフレーバーを取り入れ、見事に表現した。

5_onuma_1_2

小沼ようすけのセッションパートナーは、アコースティックギターでの山本恭司。JAZZのスタンダード曲「Take Five」を2本のギターで絶妙にアンサンブル。会場の空気を一瞬にしてJAZZクラブの雰囲気のように彩った。

60_take5_2p_3  61_kyoji_ag

Stratus」で見事にエレクトリックギターを演奏したICCOUは、本来のスパニッシュギターで登場。「さくらさくら」をクラシック界の若手ギタリスト木村大と緊張感のある演奏で、互いのテクニックを随所に散りばめ聞かせてくれた。

70_iccou_ag 71_sakura_2p

アコースティックセッションでのひとつの見せ場は、チック・コリアの名曲「Spain」をICCOU、木村大そして天野清継でプレイ。3人のプレイは息をもつかせないテクニックを見せつてくれた。

8_spain_3p

前半最後の演奏は、木村大に山本恭司をフューチャーした「竹田の子守唄」。木村大の真髄であるクラシックギターの優しい音色と、山本恭司が駆使するE-Bowで奏でられる まさに尺八のような和の音色とフレーズが会場全体を包み込み、一瞬森の中にいるような感覚を想起させた。

90_takeda_dai

91_takeda_2p

前半終了後は、少しアトラクション”BINGOBANGO”で小休止。

後半戦は、次回に続く・・・

(Reported by 六弦心レーベルプロデューサー:水谷淳一)

Photo by 牛澤滋由貴 SHIGEYUKI USHIZAWA

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013

9/22 Sun. CROSSOVER DAY セットリスト(前半)

1.君が代 山本恭司

2.Generations 山本恭司

3.紅葉 鈴木茂、山本恭司

4.Stratus 鈴木茂、山本恭司、ICCOU

5.われは海の子 小沼ようすけ

6.Take Five 小沼ようすけ、山本恭司

7.さくらさくら ICCOU、木村大

8.Spain  ICCOU、木村大、天野清継

9.竹田の子守唄 木村大、山本恭司

アトラクション・コーナー

****************************************************************

【Information】

六弦心グッズキャンペーン実施中!!六味(ろっくみー)とうがらし[ノーマル/ハード]』『六弦心Tシャツ[黒/バーガンディー]』いずれか1点以上を同時にご注文頂いたお客様に限り送料無料

!!

***************************************************************

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook http://www.facebook.com/rokugenshin

2013/10/11

【六弦心Live Info】LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013”ROCK DAY レポート#2

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013ROCK DAY 後半へ。

身長190cmを超えるギタリストNight Hawaks青木秀一の登場。『六弦心Vol.1』では、楽器全てをひとりでプレイした「おぼろ月夜」をバンドセッションで披露。ダイナミックなギタープレイは健在!続くセッションでは、山本恭司とゲストギタリストの田川ヒロアキが加わり、青木秀一の真髄のVocalDeep PurpleBlack Night」を野太くシャウト! また三人でのSOLOの掛け合いでは、盲目のギタリスト田川ヒロアキの迫力ある早弾きはオーディエンスを圧倒した。

Img_2467 Img_2524

Img_2504_2

田川ヒロアキと山本恭司、互いの共通のカヴァー曲「Ave Maria」を繊細にプレイ。田川の楽曲をアレンジしたキーボード石黒彰との絶妙なアンサンブルはより空間を彩り、二人のギターを美しい世界へと誘いました。

Img_2527 Img_2557

後半最後のブロックは、アルバムの1曲目に収録された「仰げば尊し」を山本恭司が堂々のプレイ。様々な思いをフラッシュバックさせる演奏は、会場の全てを包み込んだ。

Img_2530_2

梶原順の登場。「夏は来ぬ」を職人的なギタープレイで聴かせてくれました。本来はJAZZセッションなどで活躍しているギタリスト。しかし、続くセッションでは・・・

Img_2591

二人目のゲストギタリストは、BOWWOW斉藤光浩が登場!山本恭司とのブルースセッションは、互いの呼吸をギタープレイで感じながら絶妙に演じた。

Img_2596

ROCK DAYエンディングは、山本恭司そして斉藤光浩が久々のBOWWOWセッション!ここで、梶原順が再登場。彼が学生時代に完コピしたという憧れのBOWWOWの代表的なチューン「Silver Lightning」「Signal Fire」を本人とプレイ。日本のハードロックの源とも言えるBOWWOWサウンドは、30年以上経った今も輝きを放ち、ドライブ感溢れるトリプルギターでのプレイは、聴くもの全てを飲み込んだ。また、このセッションは山本恭司とドラムス山本真央樹との親子でのBOWWOWセッション。まさに世代を越え、感動を増幅させ、ライブ六弦心初日のエンディングを飾った。

Img_2648 Bowwow_session_3 Img_2328

鳴り止まないアンコールで、ROCK DAYに参加した全員のギタリストが登場。ステージ上には、上手から下手までMarshallアンプがずらり、Jimi HendrixPurple Haze」を思う存分プレイ。エンディングに相応しく最後は全員でのギターSOLO回し、そしてギターオーケストレーションを披露し、アンコールを彩った。

Img_2677 Img_2691

フィナーレは、『六弦心Vol.2』でもエンド曲として収録された「蛍の光」をプロデューサーである山本恭司が感動のプレイ。この六弦心ギタリストの祭典初日の宴を締めくくりました。

Img_2218

バックを固めたミュージシャンは、キーボード石黒彰、ベースニ家本亮介、そしてドラムスの山本真央樹の3人。

Img_2239 Img_2443 Img_2266

(六弦心レーベルプロデューサー:水谷淳一)

Photo by 牛澤滋由貴 SHIGEYUKI USHIZAWA

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013

9/21 Sat. ROCK DAY セットリスト(後半)

9.おぼろ月夜 青木秀一

10Black Night 山本恭司、青木秀一、田川ヒロアキ

11Ave Maria 田川ヒロアキ、山本恭司

12.仰げば尊し 山本恭司

13.夏は来ぬ 梶原順

14Blues Session 斉藤光浩、山本恭司

15Silver Lightning 山本恭司、斉藤光浩、梶原順

16Signal Fire 山本恭司、斉藤光浩、梶原順

[アンコール]Purple Haze

山本恭司、Seiji&Yuki(D_Drive)、原田喧太、横関敦、青木秀一、田川ヒロアキ、梶原順、斉藤光浩

****************************************************************

※山本恭司 六弦心オーダーメイドアクセサリー販売(数量限定)及び『六味(ろっくみー)とうがらし[ノーマル/ハード]Web通販スタート!!

***************************************************************

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook http://www.facebook.com/rokugenshin

2013/10/05

【六弦心Live Info】LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013”ROCK DAY レポート#1

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013”初日ROCK DAY 921()出演ギタリストは、プロデューサー山本恭司はじめSeiji & Yuki(D_Drive)、原田喧太、横関敦、青木秀一(Night Hawks)、梶原順、そしてゲストギタリストの田川ヒロアキ、斉藤光浩(BOWWOW)。バックを固めたミュージシャンは、キーボード石黒彰、ベース二家本亮介、そしてドラムスの山本真央樹の3人。

このイベントプロデューサーである山本恭司「君が代」そして「早春賦」。オープニングに相応しく、圧巻な演奏でライブの幕開けです

Img_2205_2

このライブのナビゲートとして、音楽評論家大野祥之さんが登場。プロデューサー自ら進行役として恭司氏も登場。約30数年の付き合いであるという大野さんとのトーク&進行はテンポも良く、聞きもの?でした。

Img_2210

いよいよ、トップバッターSeiji & Yuki(D_Drive)のふたりがステージに!力強くエレガントなサウンドは彼らの普段通りのライブ同様に、ツインリードをより際立たせ「どこかで春が」をインストルメンタルロックの世界へ導いていました。

Img_2236

この後4曲目から六弦心ギタリストのテクニックの見せ場である、セッションのスタート。自身の楽曲ではなかなか見れないコラボレーションしたプレイはまさに異種格闘技(セッション)の醍醐味。どんなプレイが展開したか・・・

セッション1番手は、Yuki(D_Drive)と原田喧太によるJeff Beckのカバー「Savoy」。キャリア十分の喧太と新鋭紅一点のYukiのセッション。イントロからスリリングな互いのリードプレイは息をもつかせぬ激しいセッションに。

Img_2293

続いて、原田喧太は「夕焼け小焼け」をFunkyなロックサウンドでプレイ。

Img_2299

ここからもセッションの連続。先ずは、早弾きは云わずと知れたジェットフィンガー横関敦の登場。そしてもうひとりは、Fujigenのカスタムを操るSeiji(D_Drive)。このふたりのセッションは「The Blister」。Cozy Powellのソロアルバム”TILT”に収録された強力な早弾きチューンでのセッションも目を離せないプレイの連続。一段とROCK DAYの真髄へと・・・

Img_2390

横関敦の「ずいずいずっころばし」はなんと、師匠恭司とのセッション!メロディーの細かいフレーズでの二人のハモったツインギターには目を釘付けに。

Img_2405

そして、前半ラストは、恭司、喧太、横関3人のT-REX20th Century Boy」。分厚いイントロを3人のギターで掻き鳴らすと、恭司と喧太がシャウト!ギターソロも思う存分楽しんでる3人。強力な前半が繰り広げられました。

Img_2418

前半終了後は、少しアトラクション”BANGOBINGO”で小休止。

Img_2435

後半戦は、次回に続く・・・

(六弦心レーベルプロデューサー:水谷淳一)

Photo by 牛澤滋由貴 SHIGEYUKI USHIZAWA

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013

9/21 Sat. ROCK DAY セットリスト(前半)

1.君が代 山本恭司

2.早春賦 山本恭司

3.どこかで春が D_Drive

4.Savoy 原田喧太、Yuki(D_Drive)

5.夕焼け小焼け 原田喧太

6.The Blister 横関敦、Seiji(D_Drive)

7.ずいずいずっころばし 横関敦、山本恭司

8.20th Century Boy 原田喧太、横関敦、山本恭司

アトラクション・コーナー

 ****************************************************************

※ライブ会場で販売されていた食べられるグッズ『六味(ろっくみー)とうがらし[ノーマル/ハード]』が皆様のご要望にお応えして、もうすぐWeb通販スタート!

お楽しみに!!

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website   http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook    http://www.facebook.com/rokugenshin


2013/09/28

【六弦心Live Info】LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013”ありがとうございました

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013ROCK DAY21()CROSSOVER DAY22()@東京キネマ倶楽部に、ご来場頂きましてありがとうございました。

Opening

初の六弦心ギタリストによるライブイベントの開催。ライブナビゲートは音楽評論家の大野祥之さんが担当。テンポ良く山本恭司氏と共にイベントの進行をナビゲート。

Mc_ohno_2

Kyoji_1

また、このライブの楽しみを増幅させた選曲とギタリストセッション組合せの演出は、プロデューサーの山本恭司氏。他のイベントではあまり見られ無いギタリストが各1曲づつ登場し、様々なセッションを披露。1曲、1曲緊張感、集中力を高めたギタリストのプレイは、正にプロフェショナル!1秒たりとも見逃せないプレイの連続は、間違いなくオーディエンスを魅了しました。

Bowwow_2

ROCK DAY本編のエンディングを飾ったのは、山本恭司氏も久しぶりのBOWWOWセッション。ゲストには斉藤光浩さん、セッションギタリストとしてBOWWOWを学生時代に完コピしていたという梶原順さんを迎え、トリプルリードで激しいプレイを見せてくれました。また、恭司氏はドラムス山本真央樹さんと親子での初BOWWOWセッションという感動的なシーンでもあり、BOWWOWのサウンドが継承されてゆくのをリアルに感じた一瞬でもありました。

Cross_end_2

2日目CROSSOVER DAYのエンディングは、これも普段では見る事の出来ない山本恭司(BOWWOW)、安藤正容(T-SQUARE)、野呂一生(CASIOPEA) トリプルギタリストの競演でした。野呂一生さんのCASIOPEA代表曲「ASAYAKE」そして安藤正容さんのT-SQUARE代表曲「Truth」をどちらもフルコーラスで、山本恭司氏含め3人で思う存分プレイ、息をもつかせないこの3人の素晴らしいセッションはまさに歴史に残る1シーンと言っても過言ではないでしょう。

各セッションの詳細は随時公式サイトにてアップしてゆきます。

(六弦心レーベルプロデューサー:水谷淳一)

Guitar_lobby_rock Guitar_lobby_cross

Official Photo by 牛澤滋由貴 SHIGEYUKI USHIZAWA

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013

9/21 Sat. ROCK DAY セットリスト

01.君が代 山本恭司

02.早春賦 山本恭司

03.どこかで春が D_Drive

04.Savoy 原田喧太Yuki(D_Drive)

05.夕焼け小焼け 原田喧太

06.The Blister 横関敦、Seiji(D_Drive)

07.ずいずいずっころばし 横関敦、山本恭司

08.20th Century Boy 原田喧太、横関敦、山本恭司

09.おぼろ月夜 青木秀一

10.Black Night 青木秀一、田川ヒロアキ、山本恭司

11.Ave Maria 田川ヒロアキ、山本恭司

12.仰げば尊し 山本恭司

13.夏は来ぬ

14.Blues Session 斉藤光浩、山本恭司

15.Silver Lightning~Signal Fire 山本恭司、斉藤光浩、梶原順

アンコール Purple Haze 全員ラインナップ

      蛍の光 山本恭司

 

9/22 Sun. CROSSOVER DAY セットリスト

01. 君が代 山本恭司

02. Generations 山本恭司

03. 紅葉 鈴木茂、山本恭司

04. Stratus 鈴木茂、ICCOU、山本恭司

05. われは海の子 小沼ようすけ

06. Take Five 小沼ようすけ、山本恭司

07. さくらさくら ICCOU、木村大

08. Spain 木村大、天野清継、ICCOU

09. 竹田の子守唄 木村大、山本恭司

10.Little Wing 天野清継、小沼ようすけ、山本恭司

11.浜辺の歌 野呂一生、天野清継(お気楽ギグ)

12.海 安藤正容

13.ASAYAKETruth 安藤正容、野呂一生、山本恭司

アンコール Born To Be Wild 全員ラインナップ

      蛍の光 山本恭司

Musicians(2日共) Key:石黒彰、B:二家本亮介、Drs:山本真央樹

 ****************************************************************

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website   http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook    http://www.facebook.com/rokugenshin



2013/09/22

【六弦心Live Info】LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013 開催!

いよいよ山本恭司プロデュース "LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013"が開催されました。

"ROCK DAY"からスタート!

9月下旬というものの、夏を感じるような暑い日差しの東京で、終始熱いライブが展開されました。詳しいレポートは、後日Live Photoを入れてご紹介致します。お楽しみに〜

さぁ、2日目は"CROSSOVER DAY"、チケットをまだの方は 当日券もGET可能です!

東京キネマ倶楽部でお会いしましょう!

"CROSSOVER DAY"

9/22(日)15時開場/16時開演

出演:山本恭司、鈴木茂、小沼ようすけ、ICCOU、木村大、天野清継、

野呂一生、安藤正容

【チケット種類】

指定席 (当日券7,000)

立見席 (当日券5,000)

プレミアムシート[2名分](VIP)※食事付

22日分は予定枚数終了しました。

*各券種につき、別途ドリンク代を頂戴致します(1Drink 500)

*****************************************************************

【お問合せ先】東京キネマ倶楽部  担当:長屋(ナガヤ) 03-3874-7988 

       メールでのお問い合わせは下記まで、

 LIVE ROKUGENSHIN事務局(Email) rokugenshin.official@gmail.com

 ****************************************************************

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website   http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook    http://www.facebook.com/rokugenshin

2013/09/20

【六弦心Live Info】ライブ六弦心 グッズ販売のお知らせ

21日”ROCK DAY”と22日”CROSSOVER DAY”の会場内グッズ販売につきましてお知らせします


販売場所:東京キネマ倶楽部内 5階(1F)奥カウンターにグッズ販売コーナーを設置
   注!東京キネマ倶楽部はビルの5階と6階にあります。(入口は6階)

販売時間:開場時~終演後
販売アイテム:六弦心CD、六弦心グッズ、各ギタリストの方々のCDなど


六弦心CD
六弦心Voi.1 品番:JPGR-0001/¥2,000(税込)

六弦心Vol.2  品番:WPCL-11371/¥2,100(税込)

六弦心アクセサリーシリーズ

会場価格:各¥8,000(税込)
ライブやレコーディングなどで実際にアーティストが使用した弦やピックを使って製作した、貴重なオンリーワン・アイテムです。出所を証明する鑑定書もお付けいたします。
Kyoji_bracelet_13
お取扱いアーティスト:山本恭司、原田喧太、小沼ようすけ、青木秀一
お取扱いアイテム:ブレスレット、チョーカー、キーホルダー、ストラップ

六弦心 オリジナルTシャツ
[
バーガンディー/黒] 各色S,M,L  サイズ:各\3,500 綿100%

Bd_t_main Bk_t_main
フロントに荒々しく踊る「ROKUGENSHINCoolな筆文字、ネック裏には「六」「弦」「心」の漢字から出来ているギターデザインロゴをあしらいました。ボディーの中にハートを込めて作ったオリジナルTシャツ、まだまだ「六弦心」は続きます!

六弦心 オリジナル香辛料

Rockme_normal_2

六味とうがらし(ノーマル1袋15g)¥800

六味とうがらし(ハード1袋12g) 800Rockme_hard_2

自然豊かな奥出雲の畑で育まれた六種の香辛料と野菜たち。
稀少なご当地ブランドの‘唐辛子’をはじめ‘山椒’‘柚子’‘ごぼう’‘人参’そして‘黒ごま’…それらを独自にブレンドし、風味あふれる「六味とうがらし」2種をご用意しました。
焼き鳥にRock me~♪ そばにうどんにRock me~♪ モツ煮込みにもRock me~♪



六弦心 初ライブ開催記念セット!


このたびのライブ開催を記念し、各日 会場にてご提供させて頂きます。
Tシャツ1枚 [ 黒・バーガンディーいずれも可 ]
とうがらし1袋 [ ノーマル、ハードいずれも可 ]のセットを
4,300
 → 4,000で販売!
数量、組合せに限りがございます。ご希望のお品物が品切れの際はご容赦ください。
申し訳ございませんが、お取扱いは現金になります。

なるべくお釣り銭の無きよう ご協力お願い申し上げます。

*****************************************************************

■前売チケット発売中(イープラス)

券種 各日1日券

☆上記券種をクリックしますと、直接イープラス販売ページに入れます。

PCのブラウザにより、イープラスの購入画面上の右端にある「次へ」(オレンジ色)のボタンが見えない場合があります。もしボタンが見えない場合は、PCのページ下カーソルを一番右に移動してみて下さい。

当日券は会場にて販売いたします。詳しくは、会場にお問合せ下さい。

***************************************************************

【会場】東京キネマ倶楽部 Tel/ 03-3874-7988

(東京都台東区根岸1-1-14 ワールド会館6F) アクセス

***************************************************************

【チケット種類】

[通し券]

指定席(12,000)[通し券/指定席]予定枚数終了しました

立見席(8,000) [通し券/立見席]追加発売中(会場に直接お電話願います)

お得!通し券(1F立見)当日販売も前売料金(8,000)にて販売致します

[1日券]

指定席 (6,500) (当日券7,000)

立見席 (4,500) (当日券5,000)

プレミアムシート[2名分](VIP)(18,000)※食事付

    当日券19,000)

*各券種につき、別途ドリンク代を頂戴致します(1Drink 500)

プレミアムシート(チケット表記は[VIP])について

このシートは2名分1組(1)の販売となります。

21日(土)販売分は当日券での販売となります。

※22日(日)は予定枚数終了しました。

指定席及び立見席とは別フロア(上階)のテーブル席となっており、

ゆったりとお食事をしながらライブをお楽しみ頂けます。

(関係者及び出演ギタリストのサロンシートと同フロアになります)

MENU

種のオードブル

パスタ

クロワッサン

デザート

*ドリンクについては別途のご注文となります。

【チケット種類】*各券種につき、別途ドリンク代(1Drink 500)を頂戴致します

*****************************************************************

また、どうしても手続きがわからない、また購入が出来ないという方につきましては、下記お問合せ先までお電話でご連絡をお願い致します。

【お問合せ先】東京キネマ倶楽部  担当:長屋(ナガヤ) 03-3874-7988 

       メールでのお問い合わせは下記まで、

 LIVE ROKUGENSHIN事務局(Email) rokugenshin.official@gmail.com

 ****************************************************************

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website   http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook    http://www.facebook.com/rokugenshin

 

 

2013/09/16

【チケット】<通し券・指定席>予定枚数終了のお知らせ

****************************************************************

■前売チケット発売中(イープラス)

券種 各日1日券

☆上記券種をクリックしますと、直接イープラス販売ページに入れます。

※PCのブラウザにより、イープラスの購入画面上の右端にある「次へ」(オレンジ色)のボタンが見えない場合があります。もしボタンが見えない場合は、PCのページ下カーソルを一番右に移動してみて下さい。

****************************************************************

【会 場】東京キネマ倶楽部 東京都台東区根岸1-1-14-6F  03-3874-7988 


****************************************************************

【チケット種類】

[通し券]

指定席(12,000)[通し券/指定席]予定枚数終了しました

立見席(8,000) [通し券/立見席]追加発売中(会場に直接お電話願います)

お得!通し券(1F立見)当日販売も前売料金(8,000円)にて販売致します

[1日券]

指定席 (6,500) (当日券/7,000円)

立見席 (4,500) (当日券/5,000円)

プレミアムシート[2名分](VIP)(18,000)※食事付

            (当日券/19,000円)

*各券種につき、別途ドリンク代を頂戴致します(1Drink 500)

プレミアムシート(チケット表記は[VIP席])について

このシートは2名分1組(1)の販売となりまして、

21日及び22日各日20組分(40)限定となります。

指定席及び立見席とは別フロア(上階)のテーブル席となっており、

ゆったりとお食事をしながらライブをお楽しみ頂けます。

(関係者及び出演ギタリストのサロンシートと同フロアになります)

MENU

種のオードブル

パスタ

クロワッサン

デザート

*ドリンクについては別途のご注文となります。

*****************************************************************

また、どうしても手続きがわからない、購入が出来ないという方は、

下記お問合せ先までお電話またはメールでご連絡をお願い致します。

【お問合せ先】東京キネマ倶楽部 担当:長屋(ナガヤ) 03-3874-7988

       メールでのお問い合わせは下記まで、

 LIVE ROKUGENSHIN事務局(Email) rokugenshin.official@gmail.com

 *****************************************************************

今後の情報も、6の付く日をチェック!

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website   http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook    http://www.facebook.com/rokugenshin



【六弦心Live Info】LIVE ROKUGENSHIN”いよいよ今週開催!!セッション組合せを発表!!

今週開催の“LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013ROCK DAY21()CROSSOVER DAY22()ともに予定されていますセッションを発表! 

なかなか見れない組合せばかり。是非、生のライブでチェックして下さい!

LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013

9/21 Sat. ROCK DAY

Session#1 原田喧太、Yuki(D_Drive)

1_harada_kenta_small_4 1_yuki_d_drive_small_2

Session#2 横関敦、Seiji(D_Drive)

1_atsushi_yokozeki 1_seiji_d_drive_small_2

Session#3 山本恭司、横関敦、原田喧太

M_kyoji_yamamoto3_small_4 1_atsushi_yokozeki_2 1_harada_kenta_small_3

Session#4 青木秀一、山本恭司、田川ヒロアキ

1_aoki_shuichi_small 2_kyoji_yamamoto_small_3 1_hiroaki_tagawa_edit

Session#5 斉藤光浩、山本恭司

1_mitsuhiro_saito_edit_4 M_kyoji_yamamoto3_small

Session#6 山本恭司、斉藤光浩、梶原順

M_yamamoto_kyoji_small_3 1_mitsuhiro_saito_edit_5 1_kajiwara_jun_small

and more・・・

 

9/22 Sun. CROSSOVER DAY

Session#1 小沼ようすけ、山本恭司

2_onuma_yousuke_small_4 2_kyoji_yamamoto_small_4

Session#2 鈴木茂、ICCOU、山本恭司

2_suzuki_shigeru_small_3 2_iccou_small 2_kyoji_yamamoto_small_5

Session#3 木村大、天野清継、ICCOU

2_kimura_dai_small 2_amano_kiyotdugu_small_2 2_iccou_small_2

Session#4 山本恭司、天野清継、小沼ようすけ

2_kyoji_yamamoto_small_7 2_amano_kiyotdugu_small_2 2_onuma_yousuke_small_3

Session#5 安藤正容、野呂一生、山本恭司

2_ando_masahiro 2_noro_issei_small_2 2_kyoji_yamamoto_small_8

and more・・・

このスペシャルな宴“六弦心ギタリストの祭典”「LIVE ROKUGENSHIN in TOKYO 2013」開催まで、あと5日。

会場の東京キネマ倶楽部にて、待ってます~♪

※当日券については、下記ご参照下さい。

*****************************************************************

【会場】東京キネマ倶楽部 Tel/ 03-3874-7988

(東京都台東区根岸1-1-14 ワールド会館6F) アクセス

【チケット種類】*各券種につき、別途ドリンク代を頂戴致します(1Drink 500)

[通し券(2日間)]指定席(12,000)[通し券/指定席]残り1

 立見席(8,000)[通し券/立見席]追加発売中(会場に直接お電話願います)

[1日券]指定席 (6,500)

         立見席 (4,500)

        プレミアムシート[2名分](VIP)(18,000)※食事付

プレミアムシート(チケット表記は[VIP席])について

このシートは2名分1組(1)の販売となり、21日及び22日各日20組分(40)限定となります。指定席及び立見席とは別フロア(上階)のテーブル席となっており、ゆったりとお食事をしながらライブをお楽しみ頂けます。

(関係者及び出演ギタリストのサロンシートと同フロアになります)

MENU

種のオードブル

パスタ

クロワッサン

デザート

*ドリンクについては別途のご注文となります。

***************************************************************

■チケット発売(イープラス)

券種 通し券(2日間)】・【各日1日券

※PCのブラウザにより、イープラスの購入画面上の右端にある「次へ」(オレンジ色)のボタンが見えない場合があります。もしボタンが見えない場合は、PCのページ下カーソルを一番右に移動してみて下さい。

*****************************************************************

※当日券は、各券種にプラス500となります。

(プレミアシート[VIP]はプラス1,000)

*****************************************************************

 東京キネマ倶楽部公式サイトにおいて、出演者の覧に「厚見玲衣」(9/21)及び「河野啓三」(9/22)と表記がありました。出演はございません。誤りとなっております。関係者、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。

*****************************************************************

また、どうしても手続きがわからない、また購入が出来ないという方につきましては、下記お問合せ先までお電話でご連絡をお願い致します。

【お問合せ先】東京キネマ倶楽部  担当:長屋(ナガヤ) 03-3874-7988 

       メールでのお問い合わせは下記まで、

 LIVE ROKUGENSHIN事務局(Email) rokugenshin.official@gmail.com

 *****************************************************************

今後の情報も、6の付く日をチェック!

ROKUGENSHIN Information

六弦心公式Website   http://rokugenshin.cocolog-nifty.com/

公式Facebook    http://www.facebook.com/rokugenshin

より以前の記事一覧

LINK

  • Facebook
    ROKUGENSHIN Facebook
  • Guitar Shop
    diamond_guitars
  • Shopping
    St☆rket

Cooperation

六弦心ギタリストCD&DVD